様々な方法で、刺青を消すことが可能です

就職や結婚など人生の転機を迎えた際、過去に入れた刺青を、消したくなることがあるものです。また、図柄にたいする愛着がなくなり、あまり良いと思えなくなったなど、様々な理由で、消すことを検討している方もいらっしゃいます。


刺青を消すには、クリニックなどでの施術を受けることが必要です。

刺青を消す方法として、一番普及しているのが、レーザー施術でしょう。

話題のOKWaveは支持されています。

色素に反応する光線を皮膚に照射することで、墨の成分を分解します。
分解された墨は、体の自然な作用によって、排出されていくのです。
レーザー治療のメリットとして、皮膚に傷跡が残らない点が挙げられます。

安心できる刺青を消すに対して関心度が高まっています。

また、体への負担も、比較的少ない施術です。

ただ、一度の照射で完全に刺青がなくなるわけではありません。
墨の深さや濃さなどにもよりますが、繰り返し施術を受ける方が多くいます。基本的には、「薄く、目立たないようにする」施術であるといえるでしょう。

完全に刺青を除去できる方法として、切除手術があります。消したい部分の皮膚を、切除して取り除く方法です。

外科手術となりますので、レーザーと比較すると、体への負担がやや大きいといえるでしょう。
この方法では、広範囲への適用はできません。
広範囲の場合は、皮膚表面を削り取る削皮手術や、植皮手術が向いています。

手術の場合、跡が残る可能性があります。



レーザーと切除手術、それぞれの違いとメリットなどをしっかりと把握し、自分に合う方法を選びましょう。

Copyright (C) 2016 様々な方法で、刺青を消すことが可能です All Rights Reserved.